猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

歴代の千円札を振り返る

  1. 2014/05/28(水) 21:00
  2. お金
歴代の千円札を振り返る

2004年11月1日、それまで千円札といえば夏目漱石でしたが、デザインが野口英世に変更となりました。
千円札は過去に3回デザインが変更された経緯があります。
歴代の千円札を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク


歴代の千円札を振り返る
引用:blogimg.goo.ne.jp

1950年1月7日、初めての千円札に描かれたのは聖徳太子でした。
裏面には法隆寺 夢殿が描かれています。

歴代の千円札を振り返る
引用:www.nozakicoin.jp

1963年11月1日、聖徳太子から伊藤博文へと変更されました。
裏面には日本銀行が描かれています。

歴代の千円札を振り返る
引用:mrtoto17.blog48.fc2.com

1984年11月1日、ここから夏目漱石となりました。
裏面にはタンチョウが描かれています。

歴代の千円札を振り返る
引用:portal.nifty.com

2004年11月1日、現在の野口英世となりました。
裏面には富士山・サクラが描かれています。

野口英世に変わってからもう10年近くも経っています。
次のデザイン変更は2024年頃でしょうか。
次は誰になるのか気になるところですね。

ふ~ん


スポンサーリンク

<関連記事>