猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

ダルメシアンが罹りやすい病気とは?

  1. 2015/04/17(金) 19:00
ダルメシアンが罹りやすい病気とは?
via:www.flickr.com

ディズニー映画「101匹わんちゃん」でもお馴染みのダルメシアン。白い毛に黒の斑点が特徴的な犬種ですね。

元気いっぱいの犬種ですが、ダルメシアンには他の犬と異なる特徴があり、それが原因で罹りやすい病気があります。一体、ダルメシアンが罹りやすい病気とは何なのでしょうか。

スポンサーリンク


ダルメシアンが罹りやすい病気とは?
via:www.flickr.com

ダルメシアンが罹りやすい病気、それは尿路結石。その名の通り、尿路に石ができる病気で、排尿時に激痛を伴う恐ろしい病気です。

ダルメシアンは尿酸を排出します。他の犬には見られないダルメシアン固有の特徴です。尿酸は結石の原因となる物質の1つで、これが原因で尿路結石になりやすいと言われています。

尿路結石になりやすい体質だとは、これはかわいそう。飼い主さんは日頃から食事などに気を使ってあげたほうがいいかもしれませんね。
スポンサーリンク

<関連記事>