猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

普段は臆病な柴犬、クマに襲われた男の子を守る!(秋田)

  1. 2014/06/24(火) 15:00
普段は臆病な柴犬がクマに襲われた男の子を守る!(秋田)
引用:www.flickr.com

2014年6月21日、秋田県大館市比内町の河川敷で5歳の男の子がクマに襲われました。なんと男の子を救ったのは普段は臆病な柴犬でした。どんな犬なのでしょうか。

スポンサーリンク


普段は臆病な柴犬がクマに襲われた男の子を守る!(秋田)
引用:pbs.twimg.com

男の子(5歳)は曽祖父(80歳)とメスの柴犬「めごちゃん」(6歳)と一緒に散歩に出かけました。

曽祖父が軽トラックを運転し、いつもの散歩コースで停車。男の子は先に車を降りて土手を下りていきました。その後、曽祖父がめごちゃんのリードを外すと、めごちゃんは男の子のもとへ猛ダッシュ。なんとその先には体長1メートルのクマに襲われている男の子が。めごちゃんは大声でクマを吠え、追い払いました。
男の子は背中やお尻などにひっかき傷を負ったものの、幸い軽傷。めごちゃんが勇気を振り絞りって男の子を守りました。

ちなみに「めごちゃん」の名前の由来は、東北の方言「めごい」という言葉から。「めごい」は「かわいい」を意味するんだとか。
普段はかわいくて少し臆病なめごちゃんですが、飼い主を守るために自分の何倍も大きいクマを見事追い払うとは、心温まるニュースですね。
スポンサーリンク

<関連記事>