猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

副作用なし!アトピーが治る薬が実用化へ?

  1. 2013/09/17(火) 18:00
  2. 美容・健康・体
副作用なし!アトピーが治る薬が実用化へ

根本的な治療が難しいと言われてきたアトピー性皮膚炎。
かゆみ、カサカサ、赤く発疹が出るなど、辛い症状に悩まされている人が増え続けています。

そんなアトピー性皮膚炎を根本から改善できるかもしれないと大ニュースが発表されました。

スポンサーリンク


発表したのは、京都大医学研究科の准教授や研究員、アステラス製薬などのグループ。
内服すれば皮膚の防護機能を高めてアトピーの症状を起こさないという化合物を発見しました。
ステロイドとは違い、副作用もないとのこと。

ステロイドは起きたアレルギー反応を鎮静化する力がありますが、発見された化合物はそもそもアレルギー反応自体を起こさない画期的なもの。
内服すれば皮膚の保湿やアレルゲンのブロックを行うフィラグリンというタンパク質の働きを強めます。
ただし、治療薬として実用化されるのには約10年ほどかかるとのこと。

10年・・・
ちょっと長すぎますが、実用化されればアトピーで悩まされている人達の生活が劇的に変わるかもしれませんね。

副作用なし!アトピーが治る薬が実用化へ
画像元:www3.nhk.or.jp


スポンサーリンク

<関連記事>