猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

飼い主が猫に監禁されたとニュースに(アメリカ)

  1. 2014/07/14(月) 17:00
飼い主が猫に監禁されたとニュースに(アメリカ)
引用:www.clickorlando.com

2014年7月9日、アメリカで飼い主が猫に監禁されたというニュースが報じられました。
何が起きたのでしょうか。

スポンサーリンク


飼い主が猫に監禁されたとニュースに(アメリカ)
引用:www.trbimg.com

警察に通報したのはアメリカ・フロリダ州オーランドに住む夫婦。飼い猫が凶暴化し寝室に避難したものの猫の興奮状態はおさまらず、寝室に避難したまま出られず監禁状態となってしまったとのこと。

飼い猫は4歳のロシアンブルーで、攻撃的になった時、飼い主は猫を一時バスルームに閉じ込めました。時間が経ちバスルームから出したものの、猫の興奮はおさまらずに飼い主を攻撃。夫婦は引っかかれて出血。危険を感じて寝室に避難しました。
飼い主が誤って猫を踏んでしまった可能性があるとのことですが、はっきりとは原因が分かっていません。

夫婦は新しい飼い主を探す意向のようですが、本当に猫だけが悪いのでしょうか。よっぽどのことがないと猫もそこまで怒らないはず。どうも引っかかるニュースです。
新しい飼い主が見つからずに殺処分という最悪の結末にだけはならないようにしてもらいたいものですね。
スポンサーリンク

<関連記事>