猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

タトゥーをしているとMRI検査が受けられなくなる可能性がある理由

  1. 2013/10/14(月) 12:00
  2. 美容・健康・体
タトゥーをしているとMRI検査が受けられなくなる可能性がある

癌や脳卒中など、重大な病気を早期発見することができるMRI検査。
実は、タトゥーをしているとこの最先端のMRI検査が受けられなくなる可能性があるんです。
その理由は・・・

スポンサーリンク


タトゥーの顔料には磁性体(磁性を帯びる事が可能な物質)を含むものがあります。
MRIの強力な電磁波があたると、タトゥー内では急激に電流が発生して火傷をする可能性があります。

検査部位から離れたところにタトゥーがある分には大丈夫な場合が多いですが、そうでない場合はMRI検査を断られてしまうのです。

最先端の医療が受けられないとはかなりのリスク。
タトゥーを入れる際は、デメリットを十分理解した上で入れたほうがよさそうですね。

タトゥーをしているとMRI検査が受けられなくなる可能性がある
画像元:en.wikipedia.org/
スポンサーリンク

<関連記事>