猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

文献で日本で初めて「ねこ」という言葉が登場したのはいつ?

  1. 2014/08/17(日) 12:00
文献で日本で初めて「ねこ」という言葉が登場したのはいつ?
引用:www.flickr.com

文献で日本で初めて「ねこ」という言葉が登場したのは「日本現報善悪霊異記(にほんげんほうぜんあくりょういき)」という最古の説話集と言われています。
これはいつ書かれたものなのでしょうか。

スポンサーリンク


文献で日本で初めて「ねこ」という言葉が登場したのはいつ?
引用:www.flickr.com

日本現報善悪霊異記は平安時代初期に書かれたと言われています。平安時代は794年から1185年頃と言われていますが、日本現報善悪霊異記は初期の822年という説があります。
「ねこ」という言葉が文献上初登場したのは今から1200年近くも昔のことだったわけですね。
スポンサーリンク

<関連記事>