猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

ビートたけしは「コマネチ」の芸に200万円払っていた!

  1. 2015/04/06(月) 19:00
  2. 芸能人・有名人
ビートたけしは「コマネチ」の芸に200万円払っていた!

お笑い界の大御所・ビートたけしの代表的な一発芸といえば、股間の前に手でV字を作る「コマネチ」。たけしのモノマネをやってと言ったら、だいたいの人がこの「コマネチ」か「ダンカン、バカヤロー」でしょう。

実は、ビートたけしはこの「コマネチ」の一発芸をやるにあたり、200万円もの支払いをしたことをフジテレビの「ワイドナショー」で明かしました。一体、なぜ200万円を支払ったのでしょうか。

スポンサーリンク


ビートたけしは「コマネチ」の芸に200万円払っていた!
via:ja.wikipedia.org

「コマネチ」の一発芸が生まれたキッカケは、元体操女子元ルーマニア代表のナディア・コマネチの存在。ナディア・コマネチは1976年のモントリオール、1980年のモスクワオリンピックで金メダルを獲得した体操選手で、彼女が着るハイレグのVラインからこの一発芸が生まれました。

ビートたけしの「コマネチ」が大流行したことで、この一発芸はナディア・コマネチ本人にも知られることに。そこで、やむを得ずに正式な手順を踏み、ビートたけしは肖像権使用料として200万円を支払いました。

芸人の一発芸に200万円もの大金がかかっていたとは、あの「コマネチ」で一体いくら稼いだのか気になってしまいます。きっと元はとれたんでしょう。
スポンサーリンク

<関連記事>