猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

Windowsの「XP」「Vista」「7」「8」の名前の由来とは

  1. 2015/04/16(木) 12:00
  2. IT
Windowsの「XP」「Vista」「7」「8」の名前の由来とは
via:www.flickr.com

年々進化を続けるWindows製品。Windowsには「XP」「Vista」「7」「8」など様々なOSがありますが、それぞれこのように命名された由来があります。

一体、WindowsのOSの名前はどのような由来があるのでしょうか。

スポンサーリンク


Windowsの「XP」「Vista」「7」「8」の名前の由来とは
via:www.flickr.com

●Windows XP
「経験」や「体験」を意味する「Experience(エクスペリエンス)」から「XP」と命名されました。ユーザへ最高の体験を提供するという意味があるようです。

●Windows Vista
「Vista」はイタリア語で「眺望」「光景」といった意味。あふれる情報を整理して未来を垣間見せるという願いのもと、眺望の意味を持つ「Vista」が命名されました。

●Windows 7
特に深い意味はなく、Windowsのバージョンを数えると7番目になることから「7」と命名されました。

●Windows 8
「7」と同様の理由です。

今後リリース予定のOSも「9」「10」と単純に数字となる予定のようですが、OS名でいろいろと試行錯誤しつつもバージョン数に落ち着いたのかもしれませんね。
スポンサーリンク

<関連記事>