猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

天然のハチミツが100年経っても腐らない理由

  1. 2015/04/16(木) 21:00
  2. 食べ物
天然のハチミツが100年経っても腐らない理由
via:www.flickr.com

健康にも美容にもいいハチミツ。ヨーグルトにかけてもよし、パンケーキに塗ってもよし。もしいくら食べても太らないというならば朝昼晩、毎日食べたい食品です。

実は、天然のハチミツは保存方法さえしっかりしていれば腐ることはありません。なんと100年でも200年でも腐らず食べられます。一体なぜ、ハチミツは腐らないのでしょうか。

スポンサーリンク


天然のハチミツが100年経っても腐らない理由
via:www.flickr.com

ハチミツは殺菌能力が強く、ハチミツの中では細菌は基本的に繁殖できません。しかし、なにかしら加工物入りのハチミツの場合はその加工物によって腐る可能性があります。また、水分が入ってしまったりなどした場合も腐る可能性があります。

保存は直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所が最適です(冷蔵庫はダメ)。ハチミツは保存方法を間違えなければ何年でも腐らずに使うことができます。

まさかハチミツが腐らない食品だったなんて、驚きの事実ですね。
スポンサーリンク

<関連記事>