猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

ニューヨークの名前の由来

  1. 2015/05/05(火) 15:00
  2. 名前・言葉の不思議
ニューヨークの名前の由来
via:flickr.com

アメリカ最大の都市といえば、ニューヨーク。自由の女神像などアメリカを象徴するようなシンボルがあり、市内総生産は全米最大。多くの人が憧れる都市です。

ところで、ニューヨークは英語にすると「New York」ですが、この「York」の名前の由来は何なのでしょうか。

スポンサーリンク


ニューヨークの名前の由来
via:flickr.com

ニューヨークはもともと、オランダ人の植民地でニューアムステルダム(New Amsterdam)という名前でした。ニューヨークと呼ばれるようになったのは今から300年以上も前のこと。

1664年、ニューアムステルダムを占領した人物がいました。その人物はイギリスのヨーク公(The Duke of York)という人物。まさにこのヨーク公の名前をとってニューヨークと呼ばれるようになりました。

ニューヨークは人物の名前が元になっていたとは意外ですね。
スポンサーリンク

<関連記事>