猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

「ジョジョの奇妙な冒険」で9.11を予言していた?

  1. 2015/05/30(土) 10:00
  2. 漫画・アニメ
「ジョジョの奇妙な冒険」で9.11を予言していた?
via:www.youtube.com

週間少年ジャンプで連載された人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。1991年2月に発売された第20巻がネット上で大きな話題を集めました。なんとこの巻で9.11テロが予言されていたのです。

一体、20巻には何が描かれていたのでしょうか。

スポンサーリンク


オインゴとボインゴという兄弟が登場しました。弟のオインゴには漫画で予言する能力があり、オインゴの持つ漫画本には未来に起きる出来事が自動的に記されます。なんとここにまさに9.11を予言するかのようなことが複数描かれていたのです。実際に見てみると。

「ジョジョの奇妙な冒険」で9.11を予言していた?
via:blog.livedoor.jp/jyojyo_soku

これはオインゴが出会った旅行者の身に起きることを予言した内容。
旅行者のシャツには「911」の文字が描かれています。そしてセリフには「10時半」という時間。実は9.11では、10時28分に世界貿易センターの北棟が砕けるように崩壊ました。まさにその時間を示しています。

「ジョジョの奇妙な冒険」で9.11を予言していた?
via:blog.livedoor.jp/jyojyo_soku

そして、こちらが旅行者に起きる次の出来事。シャツには「911」の文字が描かれ、左下には飛行機の絵が。さらに左上には10時半には出ないはずの月が描かれていますが、これはイスラムのシンボルでもあります。恐ろしいほどに9.11テロ事件とあらゆる点で一致しています。

ちなみに、この単行本が発売されたのは9.11テロ事件の11年前。偶然とはいえ、ここまで一致していると不気味に思えますね。
スポンサーリンク

<関連記事>