猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

成犬用とシニア用のドッグフードって何が違うの?

  1. 2015/05/18(月) 10:00
成犬用とシニア用のドッグフードって何が違うの?
via:www.flickr.com

一般的に、犬は12カ月以下の成長期、1~7歳以下の成犬期、7歳以上の高齢期に大きく分けられます。ペットショップやスーパーなどでペットフードも年齢に合わせたものが販売されています。

年齢によって異なるペットフードが販売されていますが、一体、成犬用のペットフードとシニア用のペットフードは何が違うのでしょうか。

スポンサーリンク


成犬用とシニア用のドッグフードって何が違うの?
via:www.flickr.com

高齢犬は成犬と比べて筋肉も衰え、必要なカロリー量も減ります。その為、シニア用のペットフードは成犬用よりもカロリーが若干控えめになっています。また、シニアフードには消化機能の低下などをサポートしたり、高齢犬に必要な栄養素を多めに含めるなど配慮されています。

年齢によってペットフードの内容も結構変わってくるわけですね。ワンちゃんには、年齢にあったペットフードをあげましょう。
スポンサーリンク

<関連記事>