猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

人間がお腹いっぱいになった時、衰える機能とは

  1. 2015/04/30(木) 10:00
  2. 美容・健康・体
人間がお腹いっぱいになった時、衰える機能とは
via:www.flickr.com

人間はおいしいものがあるとついつい食べ過ぎてしまいます。ブッフェなんか行ってしまうとお腹パンパンで苦しくて後悔するほどたらふく食べてしまいますが、何度反省しても食べ過ぎがやめられません。

実は、人間は満腹になると、ある機能が一時的に衰えると言われています。一体、その機能とは何なのでしょうか。

スポンサーリンク


人間がお腹いっぱいになった時、衰える機能とは

満腹時に衰える機能、それは耳。人間はお腹いっぱいだと耳が遠くなります。耳が遠くなる以前にお腹いっぱいだと眠気で意識が遠のいてしまうことも多いですが・・・

腹八分目がいいとはよく言いますが、食べ過ぎると耳が遠くなるというデメリットがあったとは。ライブや講演会など、耳をフル活動させるような場に行くときは、事前にあまり食べ過ぎないようにしたほうがよさそうですね。
スポンサーリンク

<関連記事>