猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

大泉洋の「洋」という名前は結構適当につけられたらしい

  1. 2013/11/18(月) 11:00
  2. 芸能人・有名人
大泉洋の「洋」という名前は結構適当につけられたらしい

「水曜どうでしょう」をはじめとして、数多くのヒット番組に出演している大泉洋。
2013年11月9日に公開された最新映画「清須会議」では、コミカルな演技を見せています。

大活躍の大泉洋ですが、「洋」という名前、結構珍しいですよね。
実はこの「洋」という名前、親に結構適当に名づけられた名前なのです。
適当とはどういうことかというと・・・

スポンサーリンク


大泉洋の母親は元々「りょう」という名前を子供につけようと考えていました。
ところが、大泉洋よりも数ヶ月先に生まれたいとこに「りょう」という名前がつけられてしまい、かぶってしまうので「りょう」と名付けるのを断念。

結果、発音の似ている「よう」と名付けました。
漢字は後から適当につけられたと言われています。

まさかそんなに適当だったなんて・・・

大泉洋の「洋」という名前は結構適当につけられたらしい
画像元:www.cinemacafe.net


スポンサーリンク

<関連記事>