猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

階段は上るよりも下りるほうが筋肉が鍛えられる?

  1. 2013/12/06(金) 16:00
  2. 美容・健康・体
階段は上るよりも下りるほうが筋肉が鍛えられる

なんと、階段は上るよりも下りるほうが筋肉が鍛えられると言われています。
下りるほうがずっと楽なのに、なぜ筋肉が鍛えられるのでしょうか。


スポンサーリンク


階段の上りと下りについて、テレビで実験が行われました。
実験対象者は双子タレントの茉奈(マナ)・佳奈(カナ)。
階段が長くて有名な香川県の金比羅山で、上り組と下り組に分けて実験した結果、翌日ひどい筋肉痛になったのは下り組のほう。

下りのほうが筋肉が鍛えられる理由の1つは、重力の関係があると言われています。
下ると全体重と重力の負担が足にかかります。
一方、上る場合は重力に逆らう方向に移動する為、下りよりも足への負担は少なくなります。

階段を下るほうが鍛えられるとは、驚きのトレーニングですね。

階段は上るよりも下りるほうが筋肉が鍛えられる
画像元:pictogram-free.com


スポンサーリンク

<関連記事>