猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

西島秀俊は役作りの為に13キロも太ったことがあった!

  1. 2013/12/10(火) 18:00
  2. 芸能人・有名人
西島秀俊は役作りの為に13キロも太ったことがあった!

今引く手あまたのイケメン俳優、西島秀俊。
ドラマなどで見事な肉体美を披露することがありますが、なんと以前、役作りの為に13キロも太ったことがありました。
何の作品で13キロも増量することになったのでしょうか。

スポンサーリンク


その映画は、2010年に公開された「サヨナライツカ」。
中山美穂・西島秀俊主演の映画で、恋愛小説が元となったラブストーリーです。

物語では、西島秀俊演じる豊が中山美穂演じる沓子とタイで出会い、恋に落ちます。
そして二人は後に別れるものの、25年後に再開します。
設定上、西島秀俊と中山美穂は、20代と50代の役を演じている必要があります。

驚くことに、西島秀俊は50代の役を演じる為に13キロも体重を増やしました。
にも関わらず、撮影の都合上などにより、増量後のシーンがカットされてしまうことに・・・

13キロ増やすこともかなり過酷なことですが、その後西島英俊は食事制限やジム通いでわずか1ヶ月で15キロもの減量に成功しました。
アスリート以上にハードな生活ですね。

西島秀俊は役作りの為に13キロも太ったことがあった!
画像元:trendnews21.com


スポンサーリンク

<関連記事>