猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

オス馬が笑っている時はメス馬のニオイを嗅いでいるらしい

  1. 2013/12/29(日) 17:00
  2. 動物
オス馬が笑っている時はメス馬のニオイを嗅いでいる

たまに馬が笑っているような表情を見せることがあります。
これは何かがおもしろくて笑っているわけではなく、メス馬のニオイを嗅いでいるのです。
なぜメス馬のニオイを嗅ぐ時に笑った表情になるのでしょうか。

スポンサーリンク


オス馬は歯をむき出しにして笑っているような表情をすることで、ヤコプソン器官と呼ばれる嗅覚の器官を空気にさらします。
このヤコプソン器官というのはフェロモンを感じることができる器官で、鼻腔の内側にあります。
馬のこの行動はフレーメンと呼ばれ、これにより発情したメス馬のフェロモンを嗅いでいます。

メス馬のフェロモンを嗅いで笑顔になるとは、人間に例えるとちょっと気持ち悪いかも・・・

オス馬が笑っている時はメス馬のニオイを嗅いでいる
画像元:blog-imgs-31.fc2.com/f/o/a/foal/200906110608030a1.jpg


スポンサーリンク

<関連記事>