猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

居酒屋のお通し「いる?」「いらない?」その結果は

  1. 2015/07/13(月) 12:00
  2. 食べ物
居酒屋のお通し「いる?」「いらない?」その結果は
via:flickr.com

居酒屋で始めに出されるお通し。頼んでいるわけでもないのに会計の時にちゃっかり料金に含まれています。店によって当たりはずれがあるような気がしますが、大体の場合、料理の内容よりも少々高めの料金が乗せられているような気もします。

頼んでもいないのに突然出されるお通しですが、20代を中心にあるネット調査が実施されました。それはお通しの価格や質について。どのような結果となったのでしょうか。

スポンサーリンク


居酒屋のお通し「いる?」「いらない?」その結果は
via:flickr.com

立教大法学部の消費者法ゼミの学生たちが調査した結果、次の通りとなりました。

価格に不満を持っている・・・約7割
質に不満を持っている・・・約5割

全体的に、お通しに対してお客さんが不満を持っているということが分かりました。
「お通し代が予算の圧迫になる」「苦手なものを出されることがある」「お金をとられるなら好きなものを食べたい」といった否定的な意見が多いようです。お通しが最高においしければここまで不満は出てこないんでしょうね。
スポンサーリンク

<関連記事>