猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

平均寿命の倍以上!世界で一番長生きした犬

  1. 2015/04/23(木) 20:00
平均寿命の倍以上!世界で一番長生きした犬
via:www.flickr.com

人間の寿命はだいたい80年前後と言われています。一方、犬は平均寿命が12年から15年ほどと言われています。人間の5分の1以下という短い時間です。

そんな中、世界で一番長生きした犬はこの寿命よりも遥かに長く生き続けました。一体、何歳まで生きたのでしょうか。

スポンサーリンク


世界で一番長生きした犬
en.wikipedia.org/wiki/File:Dog_Bluey.jpg

ギネスに認定された世界一長生きした犬、名前はブルーイー。ブルーイーはオーストラリアン・キャトル・ドッグというオーストラリア原産の犬種。ブルーイーは1910年6月7日に生まれ、1939年11月14日に亡くなりました。

亡くなった時の年齢は、なんと29歳5ヶ月。ブルーイーは一般的な犬の寿命の倍以上も長生きしました。ちなみに、猫の最長寿記録は34歳2ヶ月。犬も30歳を超える日はそう遠くないかもしれませんね。
スポンサーリンク

<関連記事>