猫にとっては不要、でも人間にとってはあると便利なトリビア・雑学などの情報をお届けする「猫に小判」。

少子化が深刻に。子どもの数が33年連続で減少

  1. 2014/05/06(火) 13:00
  2. 日常生活
子どもの数が33年連続で減少

2014年5月4日、総務省が15歳未満の子どもの数を発表しました。
なんと、33年連続で子どもの数が減少している結果に。
子どもの数はどれくらいの人数なのでしょうか。

スポンサーリンク


2014年4月1日現在で、15歳未満の子どもの数は1,633万人。
前年より16万人減りました。
1981年の2,760万人から33年連続で子どもの数が減少したことになります。

数字を見ると、少子化がいかに進んでいるかがよく分かりますね。

ありゃ~
画像元:abpworld.files.wordpress.com


スポンサーリンク

<関連記事>